イタリア語の勉強に使えるモノを集めてみました。教材・辞典・映画など
オススメ度 価格:¥ 1,365
旅の指さし会話帳〈6〉イタリア イタリアに出張することになり、とりあえずの一冊として購入しました。それまで語学は、刻苦勉励して「勉強」するものだと思っていたので、私にとっては、こんな「いい加減」(失礼!)なタイプの本は初めてでした。

でも、この本のおかげで、タクシーの運ちゃんや、レストランや、スーパーで、いろんな人と話すことができました。内容はたわいのないことですが、黙って旅するよりも、向こうの人と話すことでより一層イタリア ... >>詳細を見る

オススメ度 価格:¥ 2,310
しっかり身につくイタリア語会話〔CD2枚付き〕 まだ届いて使い始めたばかりなんですが、例文が多くてよいと思います。他の方が書かれているように、文法についてもきちんと触れられているので、私のようなイタリア語完全入門者でもOKなのではないでしょうか。最初はよく分からないながらも読み進めていきましたが、それでよいと思います。

CDはiPodに取り込んで使おうと決めていたのですが、インポートしてみたら、、、なんと!各トラック名 ... >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 580
パーネ・アモーレ―イタリア語通訳奮闘記 とても面白い。
何がって、通訳というお堅い職業に就いているのに、
著者のとっている行動が面白い。
「思わず下のアイラインを落す。」とか
その場面を想像して一人で笑ってしまった。
でもこの業界にちょっと頭を突っ込んでいる
私は、心の底から笑っているにもかかわらず、
背筋が寒くなった。
終わった後、ゾーと。 ... >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 1,890
しっかり学ぶイタリア語―文法と練習問題 私はこんな風に使いました。

1)まず本とCDをざっと2-3回読み流しました。
2)次に練習問題を解いてみました。でも殆ど答えを見ながらのようなものですが、現段階ではこれでも良いと思います。
3)その後表計算ソフトを使い、文法事項を表にしました。規則動詞の活用、不規則動詞の活用、定冠詞・不定冠詞・直接目的代名詞・間接目的代名詞・再帰代名詞など、人称に ... >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 3,150
ポケットプログレッシブ伊和・和伊辞典
「携帯」「小型」とはわかっていましたが・・・。
サイズもデータに表記されていますが・・・。
実際購入してみて、まさかこれほど<小さい>とは。。。

他のものと比較してみるなら、ビデオテープより少し小さいぐらいの大きさです。

(なんせ、岩波新書や講談社現代新書と同じサイズですから。)

大 ... >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 1,260
いっそイラスト・イタリア単語帳 ちょっとした合間も勉強したい、、でもあんまり実の詰まったモノはしんどい、という時にいいと思います。あらゆるジャンル、人、ものについての単語が網羅されています。それにかわいいイラストがついているので、とても面白いです。机の上で読むものではなく、ホッと一息つきながら“眺める”ことができます。 >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 735
はじめてのイタリア語 丁寧体の易しい文章で書かれているのでリラックスして読めます。イタリア語には関係の無い方(イタリア語を勉強している人、またはしたいと思っている人以外の人)にもおすすめです。料理や旅行が好きな人、言語学など言葉に興味のある方等はきっと楽しんでいただけるのではと思います。

文法事項などはごくあっさりとした説明ですが、イタリア語の特徴的な部分を説明してくれているので、イタリア語の「感じ」はおおまかに掴 ... >>詳細を見る

オススメ度 価格:¥ 6,930
伊和中辞典 現在日本で出版されている唯一まともな伊和辞典です。値段ははりますが初学者は迷わずこれを買ってください。安価と携帯性で他の辞書で妥協すると後で必ず後悔します。結局この辞書を買うはめになります。 >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 2,100
新版 イタリア基本単語集  とにかく内容が単調だ。基本単語にも、反意語・同意語・参考など学習者がイタリア語の語彙全体を構造化する手助けになる工夫が必要。他言語のこの種の本はそれがなされている場合が多い。例文もつまらなくて暗記する意欲がわかない。 >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 2,940
イタリア人が日本人によく聞く100の質問 イタリア語を中級から中の上級へと伸ばしたい時の最適テキスト。通訳ガイド試験の勉強テキストにも有益。ギフト交換やおつきあい等、日本の人間関係の説明がイタリア語で説明されると英語で聞くより何故か、ネチネチ感がぴたりと表現できているのが不思議。日本の事を知りたいイタリア人にCDを聞かせてあげたら、料理や駅弁の項目に大喜びしていました。男性のイタリア語は北部的な発音でRの音の強さ、にごっている印象が残念で ... >>詳細を見る
売れ筋商品

このページの情報は
2006年 9月 9日14時17分

このページのトップに戻る
Copyright 2006 イタリア語を勉強しよう All rights reserved.